https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190409/1554818555

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190821/1566394491
シュレディンガーの「当時の感覚を尊重する姿勢」御見事にございまする
1937年4月の時点でジャパンを「ジェイ」一文字で表すことで
蔑称啼き喚きを無くせる感覚があったわけだが
そいつを70年遅れさせとったがために76年後に破滅に追いやったあげく
破滅させられたと訴える者の名誉をこれでもかと踏みにじってくれはりましたねえ
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20070618/1182137966
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20101103/1288798376 のコメント
https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190409/1554818555
http://tenreeren.rentafree.net/entry/928339
https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190805/1564954564 のコメント
すったもんだでもう82年ほど遅れとりまするか

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190817/1565967600

被害を訴える側に立ち、数多の弁解で固めた盾を貫く矛
矜持建前に懸けて法華狼様自身の盾をも貫き崩してくれようぞ
隗より始めよという言葉もありますからにして

ジャパンの蔑称のさばらせるにあたって
対象となる全員が納得してるかなど未調査
のうえ蔑称啼き喚きに反発するなら隣国嫌いとみなすこれも未調査
啼者の問題を充分に防げなかったのではなく
問題が起こる所業を積極的に採用し空前絶後の蔑称蔓延に加担しながら
蔑称啼き喚いたのは自分では無いなどと責任回避を優先

ジャパンの蔑称啼き喚きによる被害の訴えに封殺かます体たらくでは
「出自が同じだから罷り通るのはずだ」なんざ成り立たんが
蔑称啼き喚かれる側にどんな自発性がありえたことになるんすかねえ

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190812/1565535600

>「そっちこそどうなんだ主義」という言葉がある。
何かしらの批判をぶつけられた時、他の過ちが批判されていないことをもって相殺し、
批判そのものを無効化しようとする詭弁の一種だ。
そのような態度を許せば、最初に批判することが誰もできなくなってしまう。

いやまじでほんとそれな!ジャパンの蔑称のさばらせる所業への批判をぶつけられた法華狼様が
詭弁のたまってくれはりましたねえ…ヘイト雑誌ウィキペディアコトバンクなどで相殺に奔ったり
被害を訴えることで受動的にでも蔑称を呼びこんだと
こじつけられることをもって蔑称の被害者による訴えそのものを無効化しようとしたり
このような態度を自らに許してしまっとる法華狼様はこれでよかとですか!?

ロンクハラライスの訴え

ジャパンの蔑称啼き喚かれて首吊った

無数にジャッジャッ啼き喚かれて無数に罵られたがために
心身の破滅を招かさせられた 麻痺で生き地獄が21世紀中続く
その間啼き喚く所業が都合良く収まらなくなったな
ただの省略?自虐?皮肉?結果、一生後遺症が残るわけだが

さんざ啼き喚いておいて取り返し付かなくさせた
場合のことは考えていたんで?生き地獄で二度と死なないためには
毎日毎秒円くらいあれば 6400秒は手数料分で
ジャパンの蔑称啼き喚いた皆様は各々80000×啼いた回数分の募金よろ

宛先 郵便局振替口座 00120-1-450991
加入者名 ロンクハラライス

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190806/1565061050

シュレディンガーの
「当時においても反論が存在していた」
「何ぞしなければ良かっただけ」など指摘する姿勢

1937年4月にジャパンをジェイ一文字で表したことがあるという
反論が存在したことを以てそれ以降はジャパンの蔑称を
啼き喚かなければ良かっただけっすよねえ

ところで「格好良いと感じて何ぞに手を染める者がいれば何ぞは罷り通るのはずだ」
「これに反発するってことは誰かが嫌いなのだろう」
とかいうD4Cのたまってませんでしたか
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20070618/1182137966
本当はそれらがまさにD4Cだと法華狼様も気付いとるんすよねえ
ゆえにD4Cなりに貫徹することもござらんと

シュレディンガーの
「体制批判が優先されるのはしかたない」
「事実誤認による攻撃へ加担し表現の不自由の
一翼をになったことへの反省を求める姿勢」

加害の押し付けと被害の訴え
「ぼかさず批判もせずに引用」と「ぼかして批判のために引用」
これらが同じであると事実誤認したうえで
「被害の訴え」「批判のために引用」への選択的排除という攻撃をかまし
表現の不自由の大いなる一翼をにないよりましたなあ

ジャパンの蔑称啼き喚きをのさばらせとる体制への批判は優先されませんでしたぁん…

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190805/1564954564

一方法華狼様は啼者のエゴでしかない
ジャパンの蔑称啼き喚き蔓延や
内容非保証の百科事典(笑)を理由に
ロンクハラライスの訴えを後援せずあまつさえ
トンデモインセプションで踏みにじりよった

シュレディンガーの「誰ぞの正義に鋭敏な姿勢」
https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20180224/1519599584 のコメント
>ちなみに日本政府関係のWEBサイト(ドメインがgo.jp)でも、
URLに略記として「JPN」を用いない事例があったりします。
下記ページに「研究所の紹介」というページへのリンクがありますが、
そのリンク先のURLは貴方が回避措置を求める表記になっています。
http://www.ipss.go.jp/site-ad/index_Japanese/SYOUKAI.html

ジャパンの蔑称啼き喚き蔓延による2013年6月7月の破滅それから現在に至るまで
俺はくりかえし虐げられ被害の受忍を御仁様共に強要されてきた
さらに加害を矮小化して相対化するために
「被害を訴えることで受動的にでも蔑称を呼びこんだとこじつけられる」
という立場の俺を利用しよった
そうではないと示すことが今の法華狼様にできるだろうか

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190803/1564758000

かつてジャパンの蔑称啼き喚きを格好良さと結びつけてのさばらせた
法華狼様が活き活きと高説千枚張りに勤しみなさるが
ロンクハラライスの訴えにどんな仕打ちを与えたかは
忘却の彼方なのか?それで
トンデモインセプションで弾圧抑圧しよった事実が消えるわけでもなし
御仁様の姿勢の矛盾は今回が初めてではないのだ

誰ぞの見識を嘆きながら
「加害の押し付け」と「被害の訴え」
「ぼかさず批判もせずに引用」と「ぼかして批判のために引用」
を同列に扱い「被害の訴え」「批判のために引用」を中止させたいかのように奔走

被害を訴えることで受動的にでも蔑称を呼びこんだと
こじつけられることをもって蔑称の被害者を批判する
非常にねじまがった論理であるゆえに同じような意見には聡いようで

「世界において圧力をかけている」一方法華狼様は世界を都合良く利用して圧力をかけている

おのれが持ち出したこれは泡沫ってことにでもするのかな
https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20180224/1519599584 のコメント
>ちなみに日本政府関係のWEBサイト(ドメインがgo.jp)でも、
URLに略記として「JPN」を用いない事例があったりします。
下記ページに「研究所の紹介」というページへのリンクがありますが、
そのリンク先のURLは貴方が回避措置を求める表記になっています。
http://www.ipss.go.jp/site-ad/index_Japanese/SYOUKAI.html

しかしこちらはどうのたまいわけてもなあ
https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190409/1554818555
最悪の権力利用のひとつと思わざるをえないねえ
さすがにおのれが権力に対して鋭敏であろうとしている自覚はあるだろうし
そのうえでロンクハラライスの訴えの抑圧に動いたことも認識しているだろう
つまりこれは権力による被害の訴えの抑圧をおこないたいという宣言で
ジャパンの蔑称を能動的に啼き喚き罷り通らせとるおのれら啼者社会の問題だ
http://b.hatena.ne.jp/entry/4667231053981197026/comment/ribbentrop189

法華狼

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20190801/1564666601

ロンクハラライスの訴えが
ジャパンの蔑称を啼き喚いてのさばらせとる啼者様共の
タブーになっていることは厳然たる事実だろう
啼き喚きの犠牲となった存在を知らしめる
作品ともいうべき訴えが選択的に排除されたことで
タブーとしての強さを印象づけられた

「日本タヒね」を罷り通らせながらロンクハラライスの訴えは
シュレディンガーの規約違反とみなす御都合主義で撤去し
中止に追いやりよったはてな匿名の所業などは記憶に新しい(2016年6月)

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20180224/1519599584 のコメント

>ちなみに日本政府関係のWEBサイト(ドメインがgo.jp)でも、
URLに略記として「JPN」を用いない事例があったりします。
下記ページに「研究所の紹介」というページへのリンクがありますが、
そのリンク先のURLは貴方が回避措置を求める表記になっています。
http://www.ipss.go.jp/site-ad/index_Japanese/SYOUKAI.html

国家に縋って犠牲者を排除しよった法華狼様ちっすちっす!
シュレディンガーの立派な建前

被害を訴えることそのものへの
抗議(トンデモインセプションで封殺)に奔り
屈従させようとしたことから
啼者社会のタブーになっているといえる